boccoの七五三写真

七五三おめでとうございます。

 

 

このブログではboccoでの七五三写真について、Q&Aを含めてご紹介しますね。
 

 

私たちが提案するカタチ、親御さんの思い、そして一人一人の子どもさんらしさを大切に。

boccoは七五三を通してそれぞれの家族の物語をカタチにできたらいいなと考えています。
 

 

カチッとした「THE記念写真」という写真も撮りますし、家族写真も自然な感じで数パターン撮影しますのでご安心を〜。



 

 

boccoでは何よりお子さんの自然な表情やしぐさが残してあげたいと思っています。
 


元気いっぱい、笑顔いっぱい!

 

はりきる姿にこちらも自然と笑顔になっちゃいます。

 

傘を袴(はかま)にさしているのを見たの、初めてだわー(笑)。

こんな思い出も何だか愛おしく思えてきます。
 

 

表情や仕草はもちろん、この頃の無邪気な笑顔っていいですよね!

 


 

 

シンプルに仕上げたい方、たくさんの写真を残したい方、いろいろですよね。
 

 

boccoが目指している七五三写真は、お一人お一人に合わせオーダーメイドするような写真。

 

 

3歳になると色々と周りの状況もわかってきますし、嫌なことはイヤだ!とはっきりしてきます。

知らない場所で、知らない人にすぐに打ち解けられる子どもさんってなかなかおられません。

「いつもはこんな感じじゃないんですよねー。」ってよく聞きます。

写される雰囲気って大事なんです。

boccoは普段はカフェをしていますし、よくお家と間違えられたりもします。

その雰囲気が伝わるのか、子どもさんも身構えることなく何だか楽しそう。

そしてその楽しそうな姿を見ると本当に嬉しくなります。

カフェをやっていて良かったなと思う瞬間です。
 

 


 

 

 

和装もシンプルに。


 

 


 

 

自然な表情を引き出す秘密まだまだあります。

 

boccoでは自然光を使った撮影を主にしており、動きのあるお子さんの写真にはとても向いています。

そして1回の撮影で70カット撮ります。

ですので、私たちのオススメするパターンも撮りますし、もちろんご希望のパターンも。

たくさん遊んでコミュニケーションをしていくうちに、お子さんの自然な表情が溢れてきます。

撮影自体を楽しんでもらいたいという思いから、boccoはこの撮影スタイルになりました。
 

 


 

 


 

 

あと自分たちで言うのもちょっと恥ずかしいんですが…

私たち夫婦二人でやっていることが一番大きいかな〜なんて。

 

カメラマンとアシスタントのコミュニケーションって撮影自体の空気感につながっていると思います。

夫婦だからこそ、言葉に出さずとも感覚を一つにできていると。
 

 

撮影の打合せから最後の仕上げまで、私たち夫婦二人で責任を持って対応させていただきます。

何でもお気軽にご相談くださいね。
 

 


 

 

おすすめする撮影パターンを含め、写真を紹介しますね。
 

 

個人的におすすめしたいのは、家族写真は私服で。

お部屋に飾りたくなる七五三記念写真になるんじゃないでしょうか〜。

 

ロケーションで自然体。

 

おそろコーディネートの家族写真もおすすめです。

 

テイストがまとまっているとスッキリしますよね。笑顔もスーテーキー!

 


あとは、ご自宅での撮影や氏神様へのお参り同行もおすすめです。

 


 

 


【七五三のQ&Aコーナーです。】

 

 

Q. 七五三のお祝いは数え年?満年齢?

A. 以前は数え年でお祝いしましたが、最近は満年齢でお祝いすることが多いですよ。

成長記録の一つとして、お子さまの成長に合わせてするのがいいんじゃないかな〜と思います。

出雲地方は3歳での「紐落とし」が一般的ですが、5歳や7歳で撮影もおすすめです。
 

 

Q. 撮影はやっぱり11月にするものですか?

A. 11月15日に神社にお参りをするのが一般的ですが、最近では混雑を避けでずらしてお祝いされる方も多くなっています。

お子さんやご家族の都合に合わせて調整してくださいね。

撮影自体は前撮りをおすすめします。

着付け→お参り→撮影→お祝いとなると3歳のお子さんには負担が大きいので、可能な方は撮影は別日でされたらいいと思いますよ。
 

 

Q. 撮影のおすすめっていつですか?

A. 春は新緑もきれいですし、私服や洋装でロケーション撮影なんておすすめです。
 


 

 

とくに女の子は夏の日焼けの前に写真を残してあげるといいですよね。

夏は思いっきり海での撮影もいいですよね。

 

 

店内での撮影でしたら、天候や寒さ、暑さも関係ないので、いつでもおすすめです!

秋は混雑が予想されますので、お子さんの成長に合わせてご検討ください。

 


Q. 衣装はどうしたらいいですか?

A. 衣装レンタル希望の方は個別に相談くださいね。衣装の持ち込みはもちろんOKです。

男の子の着付けは無料でさせていただきます。女の子の和装着付けについては美容院をご紹介する形になります。(着付け代は有料。)

兄弟さんの衣装についてもお気軽にお問い合わせください。
 

 

Q. ママ(パパを含む)着付けは頼めますか?

A. こちらではできませんが、紹介することができます。着物レンタルを含め、お気軽にご相談くださいね。
 

 

Q. ロケーション撮影予定日に天候が悪かったらどうなりますか?

A. 日程の変更はOKです。日程調整が難しければ、店内での撮影に変更されても大丈夫です。
 

 

Q. 撮影ってどれくらいかかりますか?

A. 内容にもよりますが、撮影自体は30分〜1時間。

写真のスライドショーを合わせると1時間30分を目安にお考えください。

*ロケーション撮影の場合は、スライドショーが後日の場合もあります。
 

 

Q. カメラを持参しても大丈夫ですか?

A.  OKですよ。撮影中はお控えいただきますが、撮影あとは持参されたカメラで自由に撮影されていいですよ。
 

 

Q. 予約はどれくらい前からしたらいいですか?

A. 秋は混雑が予想されますので、皆さんの予定が合う日程があれば、お早めにどうぞ。

いつでも大丈夫ですが、衣装レンタル希望の方などは早めがいいでしょう。
 

 

Q. 支払いはいつするんですか?

A.  撮影料/1回当たり15,000円(税別)は撮影時に現金でのお支払いをお願いしております。

アルバムやデータ代については、納品時にお願いします。
 

 



最後に…boccoでは撮影後にミニカフェタイムがあります。

そしてその日に撮影した写真を壁面に映し出し、スライドショーを見ていただいて終わります。

このスライドショー、お母さんはもちろん、お父さんや小さなお子さんまで喜んでいただいています。

子どもさんが「感動して涙が出そうになった」と言われることも何度かありました。

家族の成長した姿を写真を通して感じ、改めて感謝したりするいいきっかけなんじゃないかなと思います。



 

2018年の七五三。
皆さんの笑顔に会えるのを楽しみにしております。